土のグラウンド舗装工法特集

当社は社名の通り、土(SOIL)を再利用(RECYCLE)することを得意とする会社です。あらゆる効能を持つグラウンドに改修することができる独自工法を過去の施工事例を用いてご紹介したいと思います。

GR工法


グラウンド舗装の定番と言える改修工法です。現在使用しているグラウンドの土を再生させて改修します。カチカチに固まった土も当社保有のテーラーアタッチメントで土を撹拌・混合することにより新設のような土になります。野球場の内野やテニスコートなどにも最適な舗装工法です。

工法紹介:GR工法Ver.2

GR工法ライト

テニスコートメンテナンス
予算の問題でグラウンドの改修がなかなかできない。
そんなお悩みにお応えするのがGR工法ライトです。グラウンドを簡易的にリサイクルしますが、簡易とはいえ重要な部分は省かず高いクオリティを維持したまま安価にご提供します。工期も短いので時間の余裕があまり無いような状況でも対応することが可能です。

工法紹介:GR工法ライト

ナノソイリー工法

園庭工事
ナノソイリー工法は経年劣化により砂漠化したグラウンドや、雨水を透水する役割を失って水たまりが発生するようなグラウンドに改修することができます。改良する際に使用する薬剤は人体には無害の自然鉱石を使用しているので、安全で安心して使うことができるため、幼稚園・保育園・学校に採用されることが多いです。

工法紹介:ナノソイリー工法

フェニックス工法

グラウンド整備工事
石やグラウンドの凸凹が目立つグラウンドに最適なのがフェニックス工法です。
今使用しているグラウンドの土を当社が保有するスクリーンマシンを用いて新設同様の土に蘇らせます。最小5mm目まで土をふるいにかけることができるので、石をふるい分け、土を綺麗に精製します。

土を再生した後はグラウンド表面をGPSレーザーブルドーザーでミリ単位に整地するので、表面の凸凹が解消されます。フェニックス工法で改修したグラウンドはキメの細い美しいグラウンドに変貌するので本当にオススメしたい工法の一つです。

工法紹介:フェニックス工法

アーカイブ