専用マシンによるグラウンドの石取りを実現!

ロックシェイカー工法はこれまで手作業で取り除いていた石を、専用マシンを使って取り除く当社独自の工法です。簡単に素早くグラウンドの石を除去することが、このマシンの機械化施工で可能になりました。

ロックシェイカー工法の特徴

  • 5,000㎡クラスのグラウンドであれば2〜3日で石が除去できます。
  • 5〜20mmの幅広い網目の設定が可能なのでグラウンドの状況に合わせた対応が可能。
  • 工法により表面の劣化した土も活性化され、小石も除去できるのでグラウンドのリフォームの代わりにもなります。

自社開発の専用クリーニングマシン

お見積もり参考例


表示価格には重機回送費・諸経費を含みます。表示価格は大阪府下中心の工事価格ですので、現場に応じて価格が変わります。除去した石は場内処分とし、場外処分の場合は別途費用が必要となります。小規模のグラウンドでは平米価格が変わりますので、その都度お問い合わせくださいませ。

施工手順

  • 着工前のグラウンド

施工事例カテゴリー