野球場

上郡スポーツセンター野球場整備工事

着工前
黒土混合土の敷き均し
フィールドアースアタッチメントでのメンテナンス
カンナカッターアタッチメントで不陸修正
グラウンドマットでの表面仕上げ
ワイドタイヤローラーにて仕上げ転圧
ソイルプロテクトの散布状況
施工完了
previous arrow
next arrow
 

高品質な野球場のメンテナンス

今年で5回目になる上郡スポーツセンター野球場の定期メンテナンス工事を行いました。今年は整備がしっかりと行われているようで、不陸箇所も例年より少ない状況でした。

当社のグラウンドメンテナンス工法「GRフィールドアース工法」で野球場をメンテナンスして行きますが、フィールドアースを行う前に不陸箇所を測量によって特定し、黒土混合土の補充・敷き均しを行なってから整備に移りました。当社保有の専用メンテナンスマシン「フィールドアースアタッチメント」で表面の掻きほぐし・不陸修正・転圧・表面仕上げを行います。さらにカンナカッターアタッチメントで表面の不陸を整え、グラウンドマットで表面仕上げ、ワイドタイヤローラーにて仕上げ転圧を行い施工完了となります。

ダイヤモンド内は黒土混合土、それ以外は真砂土になっており、その境目も明確になるようメンテナンスできました。着工前と比較して見栄えがかなり良くなり施設の方々からもお褒めのお言葉をいただきました。野球場に限らず、土舗装のグラウンド、テニスコートなどにGRフィールドアース工法を採用いただけます。当社が誇る最高峰のグラウンドメンテナンスをぜひ体感してください。

現場名:上郡町スポーツセンター野球場(兵庫県赤穂郡)
採用工法:GRフィールドアース工法

TOP